どのフランチャイズも同じ業態を扱う

フランチャイズ比較サイトの裏側と見極め方、加盟検討者が知っておくべきFC比較サービスの「不都合な真実」を暴露します。

 

「どこのフランチャイズ比較サイトを見ても「同じフランチャイズ業態」がやたら”強く”アピールされていて変だな」と思ったことはありませんか?

 

例えばコンビニ、カーリペア、買取専門店、クリーニング、個別指導塾など…

 

どの検索サイトをみても、同じ業態がトップバナーでアピールされ、毎日のようにメールマガジンでプッシュされる。

「資料請求するだけでQUOカードプレゼント!」みたいな本末転倒なアピールをするウェブサイトもあります。

 

このように、さまざまな媒体や展示会で露出が多く、よく目にするブランドほどよいブランド、とは限りません。

なぜこのようなことが起きるのか?

フランチャイズ検索・比較ウェブサイトのビジネスの裏側

なぜならば各フランチャイズ業態の露出量の多さは、広告宣伝費の多さとほぼイコールだからです。

業態の良し悪しとはまた別の話。

 

お金をかけて人を集めた分、その費用は加盟店側にコストとして乗ってくるのです。

フランチャイズの比較検索サイトは広告宣伝が商売ですので、お金さえ払えば業態の良し悪しに関わらずサイト上で猛プッシュ・猛アピールされます。

毎月の掲載費に加え、1資料請求で1万円前後の成功フィーをフランチャイズ本部から取っている媒体もあります。

 

そうなると最悪の事態が起こります。

500円のQUOカードをプレゼントしようが、一括資料請求でユーザー側が意図なく資料請求しようが、ウェブ媒体側は構いません。

ひとつの資料請求があるごとに、フランチャイズ本部から広告費をいただけるからです。

 

良いフランチャイズ業態を紹介しよう、ではなく、とにかく数多くの資料請求や問い合わせを獲得しようという方向性に…

 

もちろん媒体に掲載されている業態も、本当に良いビジネスモデルはあるはずです。

 

しかしフランチャイズ加盟を検討する側あれば、フランチャイズ媒体の裏側の事実をしっかりと理解したうえで、どの比較媒体を利用するか、またどのフランチャイズ業態が本当に良いブランドかを見極める必要があります。

フランチャイズビズは他媒体と決定的に異なる点

フランチャイズビズのスマホトップページ

われわれフランチャイズビズは、他のFC比較サイトや媒体と異なる点として、FC本部から広告費はほとんど頂いていません。

ご紹介して成約ベースで紹介料を頂いているからです。

 

当たり前ですが、店舗実績と差別化されたノウハウを持っていないブランドは成約はしません。

すなわち、フランチャイズビズでは実績とノウハウが優れたフランチャイズ業態を扱う必要があるのです。

広告宣伝費で収益をあげる他のフランチャイズ比較サイトと、当サイト「フランチャイズビズ」のもっとも大きな違いと言えます。

 

また、フランチャイズの選び方・見極め方についての無料勉強会東京大阪で開催しております。

フランチャイズビズ運営するわたしども株式会社M&Aオークションは、ウェブや媒体の運営を本業とする会社でなくフランチャイズ及び店舗ビジネスの専門家です。

 

本業は居抜き店舗マッチングや開業コンサルティング、フランチャイズ本部構築などを行っているため、

・年間に200件を超える開業支援
・年間に200件を超える譲渡の相談
・160以上のチェーン本部の支援

以上の膨大な経験とデータがあり、失敗するお店についてよく知り、反対に規格外に儲かっているお店のこともよく知り、また、なかなか出会えないレアな業態情報をいくつも持っています。

自分自身で見極める目を養うことも、大変重要ですのでこちらの勉強会もお気軽にご活用ください。