イベント

フランチャイズの展示イベントといえば、「フランチャイズ・ショー(日本経済新聞社主催)」や「フランチャイズ比較フェア(株式会社ベーシック主催)」など。

2020年のフランチャイズ・ショーは、幕張メッセで開催が予定されていますね。

 

多数のフランチャイズ本部が出展するイベントですが、「あえて」イベントに出展しないFC会社もあることはご存知ですか?

 

理由はふたつ。

1、イベント出展コストは、多大なコストがかかる

2、イベントに出なくても、増店や紹介で加盟が増えている

 

実は、イベント出展していないフランチャイズ本部を選ぶことが、加盟検討側として賢い選択であることが往々にしてあります。

それはなぜでしょうか?

1、イベント出展コストは、多大なコストがかかる

大きなイベント出展には数百万円以上ものコストがかかります。

ブース設営費、コンパニオン雇用、販促物、社員の人件費などなど。

 

イベント出店費はフランチャイズ本部にとっては宣伝広告費。

一時的にはフランチャイズ本部が支払う費用ですが、最終的にこのコストを負担するのは誰でしょうか?

 

そうです。フランチャイズの加盟者側に、コストが乗ってくることになるのです。

2、イベントに出なくても、増店や紹介で加盟が増えている

店舗実績やノウハウが優れたフランチャイズ業態は、既存店が自然と増店したり、紹介で加盟店が増えていくことも珍しくありません。

 

自社ウェブサイトにアピールする、もしくはウェブ広告に小額のコストをかければ十分だったりするのです。

 

だからこそ注目すべきは、あえてイベントに出展していないレアなFC。

 

「紹介だけで増えている」

「既存の加盟者が複数店舗出展するため、募集の必要がない」

 

など、余計な広告費かけずに加盟店が増えている実力あるフランチャイズが多いのです。

 

今回はフランチャイズイベントでは見かけないレアFCをご紹介します。

京もつ鍋ホルモン朱々

朱朱

  • FL50%以下を実現させた理想の業態
  • 料理は絶品、調理は簡単。料理経験がない方でも問題なし!
  • 年間を通して安定した売上を獲得

世界的な人気である「京」ブランドのお店

京都ならではの、白味噌ベースの京もつ鍋、そして国産牛を使った赤身肉とぷりぷりホルモンをリーズナブルに提供。

 

実は加盟者のほとんどが飲食店経営の経験者。

ラクラク少人数経営を可能にしたシンプルオペレーションと他ではマネできない京都の味に惚れ、ゾクゾク加盟。

 

32年間創作料理店を展開している料理人の経験とノウハウがつまったメニューは絶品ですが、、調理は簡単。

料理経験がない方でも問題なし!10日間程度の実習で学ぶことができます。

 

「京もつ鍋ホルモン朱々」の資料請求・詳細説明

”食のエンターテイメント”大阪焼肉・ホルモン「ふたご」

焼肉ふたご

  • 直営50店舗以上で、撤退は「0」
  • 20坪で、平均月売上はなんと720万円超
  • 芝浦直送の仕入と、人材採用・教育にも強み

業界平均の2倍!リピート率67%を実現するエンタメ焼肉

”料理の提供はお口まで”が「ふたご」スタイル。

お肉を最高の状態で食べていただくため、スタッフがお客様のテーブルで焼いて差し上げます。

最高級のお肉を提供しても、お客さまが焦がしてしまうことも少なくありません。

 

キッチンのプロがお肉を揉んで味を付けて50%、ホールのプロがテーブルで美味しく調理(焼く)して50%。

最高の状態(焼き加減)でお肉を提供するとともに、お客様同士とスタッフの会話を増やすことで、リピーターに繋げる機会を多く創出しています。

『大阪焼肉・ホルモン「ふたご」』の資料請求・詳細説明

大衆”立喰い”焼肉「さすらいのカンテキ」

立ち食い焼肉「さすらいのカンテキ」

  • 最強の仕入ルートで大手飲食企業も続々加盟
  • 地方都市でワンオペ月商300万円の実績(M店の実績)
  • オペレーションは”肉を並べるだけ”

「狭さ・ウマさ」にお客がハマる!大衆”立ち食い”焼肉

狭いお店でも、売上をしっかり確保!

平均4回転(1日に4回満席)。

焼肉でも「立ち食い」だからできる高回転。

 

「国産黒毛和牛を低コスト」で提供。

圧倒的コスパが、来店に繋がります。

 

オペレーションは“肉を並べるだけ”、人件費50%ダウン!

ひとりでも運営できるので人件費も圧縮!

採用リスクも教育コストもスリムに。

『大衆”立喰い”焼肉「さすらいのカンテキ」』の資料請求・詳細説明

純度100%のクリーミー熟成豚骨ラーメン『一番軒』

一番軒

  • FC加盟店の70%超が、元々飲食店のオーナー
  • 15~50席、駅近から郊外まで、異なる物件やエリアで成功
  • 飲食経験や知識がゼロでも繁盛店の味を再現できる

年収2,000万オーナーを生み出す、純度100%のクリーミー濃厚豚骨

創業から18年超、名古屋に豚骨ラーメン文化をつくりあげた『一番軒』。

年収2000万オーナーを生み出すのは、やはり好調な店舗業績。

 

一番軒のスープは“イヤな匂いは一切なく、クセも強すぎない”ため、老若男女問わず愛されており、ファミリーのお客様も非常に多いことが特徴です。

 

通りすがりではなく、わざわざお店に足を運ぶ来店客が多いため、物件取得費や家賃などコスト削減に成功。

ラーメン店の「家賃比率は10%以下で優秀」とされていますが、一番軒の家賃の全店平均は5%以下。

すなわち、毎月5%多く利益が残りやすい経営体質を実現しています。

 

「純度100%のクリーミー熟成豚骨ラーメン『一番軒』」の資料請求・詳細説明

LeBRESSO(レブレッソ) 食パン専門店×コーヒースタンド

LeBRESSO

  • 2018年末から加盟募集を開始し、数ヶ月で10件以上の申込
  • 2月の月商は1,000万円以上(M店の実績)
  • 採用費30万円で社員25名、パート119名の応募が

連日完売!食パン専門店×コーヒースタンド

大阪・天王寺区の住宅街にたたずむ、食パン専門店×コーヒースタンド。

1.5斤650円の食パンが1日300本、あっという間に完売するなど熱狂的なファンが多いお店です。

 

毎日店内で焼き上げるLeBRESSOの食パンは、炊きたてのご飯のようなもっちりしっとり食感。ほんのり甘く、独特のうまみが特徴。

 

連日完売する来店客からの圧倒的な人気に加え、「こんな店で働きたい!」とスタッフ募集でも絶大な人気が。

16名の募集枠に「10倍」の160名の応募が殺到した店舗も。

 

「LeBRESSO(レブレッソ)」の資料請求・詳細説明

各フランチャイズの資料請求はこちらから

なかなかイベントに出展しない「レア」フランチャイズをご紹介しました。

下記リンクから資料のお取り寄せ(無料)やお問い合わせができます。

 

出店が確定した近くのエリアではご検討が難しくなってしまうので、お早めにお問い合わせください。

今回ご紹介のフランチャイズ

「京もつ鍋ホルモン朱々」

『大阪焼肉・ホルモン「ふたご」』

『大衆”立喰い”焼肉「さすらいのカンテキ」』

「純度100%のクリーミー熟成豚骨ラーメン『一番軒』」

「LeBRESSO(レブレッソ)」

 

▼このほか、今人気のフランチャイズはランキングでチェック!フランチャイズ最新ランキング