フランチャイズの選び方

本ページでご紹介するのは、失敗しないフランチャイズの選び方

30業態以上6000店舗を超える出店を支援するなかで導きだした方法です。

 

わたしは前職、フランチャイズ展開で有名な株式会社ベンチャー・リンク社でフランチャイズ加盟開発営業を行っていた渋木と申します。

現在はフランチャイズに限らず自社業態や独立開業をお考えの方に、お店のコンセプト作りから物件探し・創業融資のサポート・内装などのコストダウンなど出店の総合サポートを行っています。

 

いままでベンチャー・リンク社で支援してきたフランチャイズの一部ご紹介しますと…

サンマルク、ガリバー、牛角、かつや、銀のさら、まいどおおきに食堂、カーブスetc.

カフェや居酒屋などの飲食店からネイルサロンまで多岐に渡ります。

 

実は、失敗しないフランチャイズは6つの要素から見極め可能。

この方法を身に着けておけば、儲けやすいフランチャイズを選んで出店できます。

 

まずはじめに、皆様に質問です。

 

Q1.どちらのお店が良い?

A:年間利益が約100万円残るお店

B:年間利益が約200万円残るお店

 

これは B の方を選ばれると思います。

ただし結果はフタを開けてみないと分かりません。

 

この問いに一つの条件をつけ加えます。

 

Q2.どちらのお店が良い?

A:年間利益が約100万円残るお店を、500万円かけて出店した

B:年間利益が約200万円残るお店を、1億円かけて出店した

 

こちらの質問ではAを選びますよね。

 

この2つの質問から見えるのは、出店の理想形です。

  • なるべくお金をかけず(投資額を抑えて)
  • 利益をたくさん残す

 

これをさらに細かく分解していくと下記のような図になります。

ROI-

上から順に追っていきます。

 

ROI(投資収益率)とは、「儲けやすさ」です。

投資コストがどれくらいのスピードで回収できるかという指標。

いくら営業利益が良くても、投資が大きく回収までに時間がかかるビジネスにはリスクが伴います。

投資回収の効率が良い(ROIが高い)ほど、儲かりやすいフランチャイズです。

たとえば、年間利益1200万円のお店を2400万円かけてつくったとします。

年間利益1200万円÷投資2400万円=ROI50%

1年間で50%投資を回収できるため、2年ですべての投資を回収することができます。

現在は業態寿命が短いため、2年以内に回収できるかが目安となっています。

 

では儲かりやすいフランチャイズ(投資回収の効率が良い)はどのようなものでしょうか?

ROI1-2

利益が高く、投資額が低ければ、かけた投資を早く回収できます。

 

利益は売上からコストを差し引いた額。

売上を分解して考えていきます。

ROI2-3

飲食店の売上は、「客数×客単価」でざっくり計算できます。

新規客とリピーターで集客手法が違うため分けて考えます。

ROI4

 

 

 

 

リピーターも元々は新規客。

1度入店いただかないと何も始まりません。

 

つまり、儲かるフランチャイズは4つの要素から考えられます。

  • 投資額を抑える
  • 月間コストを抑える(利益率を高める)
  • 新規客を集める
  • 新規客をリピーターにする

 

4つのポイントをおさえれば、儲かるフランチャイズを選び取ることができます。

 

「失敗しないフランチャイズ選び」はさらにもう1歩進む必要があります。

儲かる要素を満たしていても、短期的な収入で終わってしまう可能性があるから。

リスクヘッジが成されてているかもあわせてチェックしましょう。

リスクヘッジ『誰でもできるが、マネされない』

スタッフ

事業は人で成り立っています。

人材採用が困難になっている今、「人材面」を考えておかなければ事業が立ち行かなくなってしまいます

 

人材リスクが高いのは、「特定の人でしか成り立たない」状態です。

この人に辞められると事業が継続できない」というのでは困ります。

 

専門の技術を持った人は採用コストも高額になるうえ、タイミング良く採用できるとは限りません。

 

人材面の理想は、求められる技術が低いこと。

つまり誰にでもできるということです。

 

専門の資格や技術がなくとも運営していけることが理想です。

「誰でもできる」のリスク

さまざまな飲食店

ただし誰にでも簡単にできてしまうと、起こる問題。

それは、マネされてしまうこと。

 

「あの店うまくいってるらしい。見に行ってみよう」

「あの仕組みなら自分たちでもできるな」

 

自分の店のすぐ近くに、似たような店ができてしまえば、大きく売上が下がることにもなりかねません。

『誰でもできるが、マネされない』が条件

『誰でもできる』というだけではリスクヘッジしきれません。

『誰でもできる』お店は、人材リスクは抑えられますが、激しい競争にさらされる可能性があるからです。

 

誰でもできるが『マネされない』・『マネができない』店を選びましょう。

 

たとえば、以下のようなお店です。

 

  • 「仕入れ」ノウハウがあり、通常手に入らない金額で仕入れできる。

さすらいのカンテキ

ピックアップ:大衆”立喰い”焼肉「さすらいのカンテキ」

独自の仕入れルートによりA4ランク以上の和牛など「高品質の肉を、低単価で提供」。

「和牛・狭い・立喰い」が特徴のフランチャイズ。

“肉を並べるだけ”のオペレーションで、飲食未経験でもOKなのはもちろん、調理人も不要。

大衆”立喰い”焼肉「さすらいのカンテキ」の詳細を確認

 

  • 「集客」ノウハウがあり、他社を圧倒する効率で集客できる。

ティエヌ

ピックアップ:1000円ジェルネイルサロン『ティ-エヌ』

他店の1/4の集客コストで、1名あたり新規客獲得予算はわずか250円!

ジェルネイルが1000円(他店の80%OFF)で受けられる高い商品力はもちろん、集客ノウハウが効率的な集客を実現しています。

特許取得済みのオリジナル商材のため、他社はマネできません。資格不要のためスタッフも確保しやすい仕組みがあります。

⇒1000円ジェルネイルサロン『ティ-エヌ』の詳細を確認

 

  • 競合不在/差別化された新ビジネス

『日経スペシャルガイアの夜明け』-min

ピックアップ:「居抜き紹介+開業支援ビジネス」店舗そのままオークション

不況を逆手に取った、競合不在の新ビジネス。

低リスクの無店舗型で、全国70拠点で展開中。

“閉店予定の店舗”と“出店希望者”をマッチングする業界最大手の「居抜きマッチング+開業支援」サービス。

お店の開業で発生する多くのビジネスチャンスを獲得する仕組みを『 誰にでも再現可能な形で 』提供。

⇒ 「居抜き紹介+開業支援ビジネス」店舗そのままオークションの詳細を確認

 

このフランチャイズでなければできない」強みがあるかチェックしましょう。

そもそも自分で“手間なく同品質で”できるなら、加盟するメリットがありません。厳しく見極めていきましょう。

フランチャイズ選びでチェックすべき6つのポイント

この6つの視点で勝ち残りやすいフランチャイズが選べます

 

①投資額を抑えられているか

②月間コストを抑えられているか(利益率を高められているか)

③新規客を集められるか

④新規客をリピーターにできるか

➄人材に依存していないか

⑥マネされづらいか

あなたに合う面白い業態をご紹介します

フランチャイズ紹介

上記の視点でフランチャイズの見極めは可能です。

しかし、世の中には2000を超えるフランチャイズが存在しており、1つ1つチェックしていくのは現実的とはいえません。

 

そこで、一定基準を満たしたフランチャイズのなかから、あなたに合うものを個別でご紹介いたします。

開業時期・エリア・予算・ご興味を持たれるポイントなどから総合的に判断したうえで提案いたします。

 

ご相談・提案は無料です。

※あとから料金が発生することもありません

https://franchaiz.biz/form/kobetsu-soudan/

最適なフランチャイズをご紹介!個別相談

本文中で紹介したフランチャイズ

さすらいのカンテキ

大衆”立喰い”焼肉「さすらいのカンテキ」

ティエヌ

1000円ジェルネイルサロン『ティ-エヌ』

『日経スペシャルガイアの夜明け』-min

「居抜き紹介+開業支援ビジネス」店舗そのままオークション

新着メール登録

新着FCメール登録

【無料】新着FCメール登録 登録料/利用料など一切無料!

 

メール会員限定のおトク情報も!

① 最速FC情報
② 黒字店の売却案件
③ 物件付き加盟情報
※登録解除も簡単に行えます。