ワインを軸に国内20店舗超を展開する経営者が語る『 ワインビジネス経営戦略セミナー 』 | フランチャイズビズ | 加盟募集の比較・独立開業・新規事業探し



>
セミナー・個別相談 > ワインを軸に国内20店舗超を展開する経営者が語る『 ワインビジネス経営戦略セミナー 』

ワインを軸に国内20店舗超を展開する経営者が語る『 ワインビジネス経営戦略セミナー 』

ワインが一部の富裕層の「嗜好品」として楽しまれていたのはとうの昔。

今日、ワインはビールや日本酒・焼酎などと並び、”日常的に飲むお酒”として定着し、お店でも家庭でも気軽にワインを楽しむ人が増えています。

国内におけるワインの消費量は、第6次ワインブームと言われた1997年~1999年に一度ピークを迎え、その後、2004年頃まで減少し、しばらく横ばい状態が続いていましたが低価格の輸入ワインが市場に出回り始めた2010年頃から再びワイン需要に火がつき、2013年から過去最高を4年連続で更新し続けています

オリンピック開催を2年後に控え、国際化が進むと見られる日本市場において、ワイン需要の更なる増加は、まず間違いないと見て良いでしょう。

一方、お店の経営という視点で見ると、どこのお店でも手軽にワインが飲めるようになり、街を歩けば、ワインバル、ワインバー、ワイン酒場など、ワインをテーマとしたお店が溢れかえる昨今、もはや”ワインが飲めるお店”というだけでは差別化が図れなくなっています

そこで今回は、競争が激化するワイン業界において同じ駅・半径200m以内に6店舗を直営展開し、その全てを黒字経営、更に”のれん分け”として、全国に約20店舗をライセンス展開するワインカフェカンパニーの東浦社長を講師にお招きし、ワイン戦国時代を勝ち抜く為の「ワインビジネス経営戦略セミナー」を開催します。

・最新版!「ワイン市場の動向・トレンド」
・知らないと怖い「これからの消費者ニーズ」
・意外と知らない「ワイングラスの重要性」
・利益率を左右する「銘柄選び・仕入量・在庫管理」
・リピート率を高める「販売(接客)オペレーション」
・満足度をUPする「料理とワインの相性」
・競争時代を勝ち抜く「次世代ビジネスモデル」

などなど、ワイン業態での開業をお考えの方だけなく、今のお店にワインを取り入れていきたい経営者の方も必聴の内容です。
先着順で締め切りとなりますので、ご興味・ご関心ある方は、ぜひ、お早めにお申し込みください。

※セミナーの内容上、同業者様・卸業者様のご参加は、固くお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。

<講師プロフィール>

株式会社ワインカフェカンパニー
代表取締役 東浦眞也氏

1972年5月14日生まれ。ホテルの専門学校卒業後、大阪ヒルトンホテルに入社。その後、アミューズメント企業の飲食事業部で店長を経験し、上京。責任者として新店舗立ち上げなどの業務に携わる。
「ソムリエ」の資格も持ち、2011年にワインカフェカンパニー設立。「ワインを気軽に楽しめるお店」というコンセプトのもと、店舗を展開する。


開催日時 2018年5月22日(火)14:00-16:00
開催場所 ワインカフェ 大森本店
東京都大田区大森北1-4-8 森央ビル7F

JR大森駅徒歩1分
費用 無料
定員 10名様限定
主催 株式会社M&Aオークション
問合せ 下記フォームorお電話 (株)M&Aオークション TEL: 03-5956-2313(平日10~18時)メール: info-sonomama@ma-auction.co.jp